高齢者施設開発コンサルティング

 

年間10,000件以上の入居相談実績がある弊社だからこそ、シニアビジネスマーケットのニーズが手に取るようにわかります。
弊社では“ニーズのあるエリアに”「ニーズのある施設プランを」「ニーズのある価格で」「ニーズのあるサービス」を具現化し事業を成功させるために、提携高齢者施設3,000ホームと累積60,000件を越える相談実績を元に、土地有効活用をお考えの地主様や建築及び不動産会社様の高齢者施設開発のお手伝いをさせて頂きます。

コンサルティング内容

■ 高齢者施設向けの土地の市場調査
■ 高齢者施設向けの用地探し
■ 高齢者施設のプランニング
■ 高齢者施設の設計・建築・監理
■ 高齢者施設の事業計画作成(収益シミュレーション)
■ 高齢者施設のリーシング(一棟貸し運営会社の紹介)
■ 賃貸条件の調整、契約書の作成
■ 特定施設、グループホームの公募情報の提供
■ 行政への事前協議、申請業務
■ 金融機関のご紹介及び融資折衝業務

土地の有効活用スキーム

賃貸マンション等と違い20年以上の一棟貸し契約となりますので、長期に渡り安定収入が見込めます。
  • 土地の大きさや容積、形状にもよりますが、概ね下記の敷地面積が必要になります。
    有料老人ホーム(高専賃含む)………… 200〜500坪
    グループホーム…………………………… 120〜150坪
    デイサービス……………………………… 80〜200坪
    ※上記は容積200%を前提にしています。
    ※高齢者施設は運営効率上低層の建物が望ましく、概ね容積は300%までが適しています。
  • 弊社は200社以上の介護施設運営会社と提携しており、土地の条件に最も適した運営会社に提案が可能です。
  • 建物はオーナー様に建てて頂きますが、建築資金の融資についても、金融機関のご紹介、折衝もさせて頂きます。
  • 建築資金の一部を運営会社(借り手)が建築協力金として拠出出来る場合もありますので、ご相談ください。
  • オーナー様自身が高齢者施設を運営される場合、全くご経験が無くても運営全般(事業計画、運営指導、人材募集・教育、入居募集など)を全面的にコンサルティングさせて頂くことが可能です。